兵庫のおじさん 愛のブランデー日記

ojisanyade.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:メディアに愛のボヤキ( 29 )


2007年 03月 01日

有名人ジェットコースター理論

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u82B8%u80FD%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

わしな、このルックスで意外やと思うやろけど。
野菜の煮物つくるんと、読書が好きやねん。
で、今回の沢尻エリカの件やけどな、
ものごっつエエ参考書が、この本や
筒井康隆いう物書きのな、「薬菜飯店」いうブラック・コメディの短編小説集や。

この中に「イチゴの日」いう芸能界をテーマにしたお話があるんや
詳しい書くとネタバレして、読書の醍醐味を奪うからやめとくけど、
この「イチゴの日」は、1980年代後半かそこらに書かれた近未来小説やねん。
ほんで、2007年の今がちょうど、その近未来やねん。


でな、その中に当たってる思うことはな、
「昔の一般大衆は、単純に有名人の幸せなネタを見て喜んどったけど、
21世紀の一般大衆は、ワイドショーの有名人のネタを見るとき、
幸せネタだけやったら満足せえへん。
昇るとこも見たいけど、墜ちるとこも見たいんや(黒笑)
これが下流社会いわれる現代の恐ろしい大衆心理や

d0105688_16154345.jpg

せやからな。
わし思うのは、これからワイドショーネタになった芸能人でも、
勝ち組で居続けるのは難しなる
と予測してる。
その理由は、一般大衆が、勝ち組から負け組への転落も見たいと、
内心では欲望しとるからやねん(黒笑)
。こわっ。

これが、わしが、「イチゴの日」読んで閃いた
「有名人ジェットコースター理論」ですわ(黒笑)


これは政治の世界にも当てはまるんやで。
みんなは権力のトップに上り詰める政治家を勝ち組や思うてるけど、
かなりの確率で、末路は悲惨やがな(黒笑)

昔やったら田中角栄、最近でも、小渕、橋本、エトセトラ。
橋本なんか、最後は、疑惑まみれで寂しい幕切れやった。
嘘やと思うたら、検索してみ。
小泉は、相当しぶといやつやから大丈夫やけど、
安倍は、その通りになったやろ(黒笑)

せやからなワイドショーとか国会で脚光浴びるいうことは、
トンでもないリスクも背負う怖いこと
なんやで。
それは、一般大衆が、勝ち組から負け組への転落も見たいからなんや(黒笑)
有名人ジェットコースター理論や


こっちは、ジェットコースター・アニメや(黒笑)

「兵庫のおじさん」

「兵庫のおじさん」また別のお話や

こっちは mix のコミュでっさ
[PR]

by ojisan-blog | 2007-03-01 16:16 | メディアに愛のボヤキ
2007年 02月 28日

木村拓哉が松本潤に負けた理由の分析やがな

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u82B8%u80FD%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

「華麗なる一族」(TBS)が、
視聴率で「花より男子2」(TBS)に負けたいうことで、
木村拓哉が、ジャニーズの後輩の松本潤に負けたいうことやけど。

わしが、気になっとるんは、
「華麗なる一族」が昔の映画版にクォリティの面で及ばんいうことやねん。

けどな、わし思うんやけど、もしも今の「華麗なる一族」が、
昔みたいな重厚感のあるドラマに仕上がっとったら、
いまよりも視聴率、低かったような気が
、かなりするな。
d0105688_22315144.jpg

要するに、今の時代は、ドラマ見る人間の咀嚼力がない時代やねん。

木村拓哉が、後輩の松本潤に負けた理由は、
「華麗なる一族」よりも「花より男子2」が咀嚼しやすかった(黒笑)
いうわけやなあ。

そんな分析もせんと、ただ単に数字が低かったら負けいうてるマスコミはん。
お〜まえらは〜アホか〜♪
さあ、横山ホットブラザーズ師匠の のこぎりの音色に合わせてご一緒に(黒笑)


ところで 咀嚼できまっか?
    ↓


「兵庫のおじさん」

「兵庫のおじさん」また別のお話や

こっちは mix のコミュでっさ
[PR]

by ojisan-blog | 2007-02-28 20:09 | メディアに愛のボヤキ
2007年 02月 28日

アナログ対応のチューナーより グーグルの100ドルPC配ったらええねん。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

あんな、関空って、税金を2兆円ほどかけて埋め立てて作ったらしいけど、
100年経ったら沈むいうて
、1994年に完成した頃から言われとったん知ってまっか?
いま、2007年やから、あと80数年で沈むかも知れへんわけや(黒笑)
あと、グリーンピアいうてな。
年金のために集めた 5000億とかいう金で 全国に作った 保養施設
な、
あれ、笑うほど資産価値、目減りしとんねんで。
みんなの老後のための金が消えてもうたなあ


まあ、この記事でも見てぇな

つまり、なにが言いたいかというとやな。
地デジの普及に際して、低所得の家庭に、アナログのTVに取り付ける
2万円くらいのチューナーを税金で配るいう案が出とるけどな。

地デジも関空やらグリーンピアの二の舞になるんとちゃうかいうことなんや。

国民の税金じゃぶじゃぶ投入したはいいけどな、
いずれ無用の長物になる可能性がある
いうことですなあ。

わし、思うけど、
2万円のチューナー配るんやったら、
グーグルと組んで100ドル・パソコン配ったらええねん。
どうせ、パソコンでも地デジぐらい見れるようになる
やろ。

まあ、チューナー作ってる国内企業とグルやろうから(黒笑)
まあ、配るんやろうけどな。チューナーを。
けど、利権ありきの行動は、いつも結局は失敗してきたやろ?(黒笑)
でも、ニッポンもそろそろアイディアありきの行動できるように、
ちょっとは成長したほうがええなあ(黒笑)


ニッポンは、ほんま金の使い方を知らん国やなぁ(黒笑)

「兵庫のおじさん」

「兵庫のおじさん」また別のお話や

こっちは mix のコミュでっさ
[PR]

by ojisan-blog | 2007-02-28 16:38 | メディアに愛のボヤキ
2007年 02月 25日

すっごい滑るの社会的影響について

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

繰り返しになるかもしらんけど。

去年、2006年の大晦日の「K-1」で、
体にクリームを塗ったとかで無期限出場停止処分を受けた秋山の問題な。
日清食品とか資生堂がスポンサー降りて大変なことになっとるらしい。

けどな、わしがイチバン気になっとるんは、受験生への影響や。
特に、秋山を追求してるサイトなんやねん

「すっごい滑るよ!」

この時期にヌルヌルとか
すっごい滑るは酷とちゃうか?(黒笑)


「兵庫のおじさん」

「兵庫のおじさん」また別のお話や

こっちは mix のコミュでっさ
[PR]

by ojisan-blog | 2007-02-25 12:08 | メディアに愛のボヤキ
2007年 02月 24日

この時期にヌルヌル滑るは酷とちゃうか?

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

去年、2006年の大晦日の「K-1」で、
体にクリームを塗ったとかで無期限出場停止処分を受けた秋山の問題な。
日清食品とか資生堂がスポンサー降りて大変なことになっとるらしい。

けどな、わしがイチバン気になっとるんは、受験生への影響や。
特に、秋山を追求してるサイトなんやねん

「すっごい滑るよ!」

この時期にヌルヌルとか
すっごい滑るは酷とちゃうか?


「兵庫のおじさん」

「兵庫のおじさん」また別のお話や
[PR]

by ojisan-blog | 2007-02-24 05:16 | メディアに愛のボヤキ
2007年 02月 23日

制作システムの構造設計ミスにもツッコンで欲しい

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

捏造問題の「あるある大辞典」が、
イギリスの科学誌の「ネイチャー」で、二頁に渡って取り上げられたらしい


わし、久しぶりに感心したわ。
こんなカタチで有名になる方法もあったんやなあ

この「あるある」問題をきっかけに、
「ネイチャー」の担当者も、メディアに対して用心するようになったそうや。
「それが『あるある問題』から学んだ教訓だ」いう研究者がおったそうやが、
世界の役に立っとるがな


スゴイなあ、「あるある」は。
d0105688_3214994.jpg

あとな、わしが気になっとるのは、
出演しとったタレントのギャラのことや。
司会のまちゃあきで一回につき500万円とか言われとるけど、
その金を制作しとる下請けに回したったら、
チェックする時間も確保できたし、確かなリサーチができたんとちゃうか?


日本の既成メディアには期待できへんから。
またイギリスの「エコノミスト」あたりに、
制作システムの構造設計ミスにもツッコンで欲しいところでんな


ちなみに、この「The Economist」いう雑誌はな、
去年のテポドン騒ぎの時に、こんな表紙デザインを選ぶお茶目な雑誌や。

d0105688_1312280.jpg


「兵庫のおじさん」

「兵庫のおじさん」また別のお話や
[PR]

by ojisan-blog | 2007-02-23 05:57 | メディアに愛のボヤキ
2007年 02月 22日

偽装姉妹の構造設計は、ガタガタやったんか。

タレントの「叶姉妹」が、
二女の役やっとる晴栄いうタレントに
5億円とかいう金品を持ち逃げされた事件な。

詳しくは、この記事やけど

これな。
恭子の「Love&Sex」いう本が、3月28日に出るわけや。
あまりにもタイミングいいから、「やらせちゃうか?」言われとったんやけど、
涙を流して否定したらしい。

あんな、わし、やらせかどうかは興味ないねんけど、
この二人、ほんまの姉妹とちゃうし、おまけにセレブでもないやろ。
ゴージャスの正体は、上昇志向のギラギラ感やねん
この二人は、成り上がりなんやで
そんなことネットで検索するだけで、すぐにわかるがな

別にギラギラが悪いいうてるわけやないで。
わしかて、ギラギラした食いもん好きやしな。
けどな、わし、そろそろな、この二人の成り上がり物語を見てみたいなぁ。
美貌で売れんようになってきたら、きっと、この線や。
日本人の心の琴線に響くと思うでぇ。

「兵庫のおじさん」

「兵庫のおじさん」また別のお話や
[PR]

by ojisan-blog | 2007-02-22 11:18 | メディアに愛のボヤキ
2007年 02月 19日

窪塚の秘密。それは・・・・・・普通過ぎることや。

窪塚なぁ、わし、全然、変やとは思わんなあ。
むしろ普通やとしか思えんのや。

この記事 読んで 改めてそう思た

あのベランダからダイブした時も、
気がおかしなってたとか、ハイになってたとかいう噂やったけど、
それも普通中の普通やがな。
気がおかしい時は、ダイブしたなるねん。
したい時に、したいことするのは普通やろ?

ほんまに変な奴いうのはな、
気がおかしいとか、ハイになってる時に、
うるち米の品種改良するような奴のことをいうねん。
d0105688_23201126.jpg

ニューエイジ思想に興味あって、
大麻が文明社会の役に立ついうて力説しとったけど、
それも両親離婚してグレル奴くらい当たり前やがな。

ほんまに変な奴いうのはな、
ニューエイジ思想にどっぷり浸かっていながら、
シェル石油の取締役やっとるような奴やねん。


いま、レゲエ・ミュージシャンになって、
「オレ、昔、昔、映画に出てたことがあったが……
  数字ばかりの芸能界……バカばっか、バカばっか」とかいう
歌を歌っとるらしい。

それも平凡すぎるほど平凡やがな。

ほんまに変な奴いうのはな、
共産党員やのに涙ぼろぼろ流しながら
国歌斉唱するような奴のことやねん。

わかるか。

窪塚はな、意外性がひとつもない。
もちろん演技にもなかったけどな。

わしはな、地球の温暖化肯定派や。
このまま温暖化が増えて、東京がハワイみたいになったらええと、
真剣に願うとるんや。

わしの願いを託した映像や

マスコミもマスコミや。
窪塚みたいな普通の奴を「変や」みたいに言うてしまうと、
社会からほんまの意外性とかクリエーティビティが失われてしまうがな。
ほんまもんの批評眼いうもんを持たなアカンなあ。無理やろうけど(黒笑)
[PR]

by ojisan-blog | 2007-02-19 23:14 | メディアに愛のボヤキ
2007年 02月 19日

華麗なる一族のラベルやけどなぁ

わしな意外と古い人間やねん。
せやから、新しいもんより、古いもんの方がエエと、
思うてしまう傾向があるのや。たまにやけどな。

SMAPの木村拓哉主演のTBSはんの「華麗なる一族」な。
TVシリーズとしては、2回目のやつや。
こんな記事があるんやけど
この記事とは関係ないところで、わしが思うたのはなぁ。

1974年に公開された映画の
山本薩夫監督版「華麗なる一族」との圧倒的なラベルの差や


嘘や思うたら、一回、見比べてみてみ
同じ原作を基にした演出を見比べてみてみ。
同じ主演の仲代達矢と木村拓哉の演技を見比べてみてみ。
d0105688_119921.jpg

わし、ため息まじりにピンときたけど、
この二つの「華麗なる一族」の間には、深くて暗い河が流れとるなぁ。
カスピ海産のキャビアと秋田のとんぶりの差ぁなんや

別にとんぶりがアカン言うてるんやないで。わしも、とんぶり食うで。
ちゃうねんちゃうねん。
最高級のシャンパンをグラスに注いだ後で、
カスピ海産のキャビアやと思い込んで銀のさじで口に放り込んで、
その瞬間にとんぶりとわかったら、ショックやろ? 
間接照明にしてアロマオイル炊いてるお洒落な部屋では、
往々にして、こういうことが起こりうるんや。
でも実際に、どっかの超高層マンションで、
キャビアと思い込んでとんぶり食うてる家、多いんとちゃうか?
映像のとんぶりや。

わし鋭い意見いうてしまうけど、
1974年と2007年、この33年の間に、
ニッポンはモノ作りの力が確実に落ちてしもうたなぁ。
H2ロケットも落ちるし、日本航空の株価も下がるわけや


せやから、いまの「華麗なる一族」見る度に、
「華麗なる日本のモノづくり」のことに思いを馳せてしまうわけなんや


けどな、別に木村拓哉主演のTBSの「華麗なる一族」がヒットする現象が、
悪いいうてるわけやない。
こういう大味のもんを好む大衆が増えたらな、
案外、とんぶりをキャビアとして売れる新しい市場ができるかも知れへん。
(もう既にあるかも知れへんけどな)
おまけに、「あるある」とか「思いっきり」とかで、
「とんぶりはダイエットにええ」とかやってくれたら、巨大産業の成立や。
経済活性化するがな(黒笑)


ひょっとしたら、TBSはんは、そこまで深いこと考えて、やっとるんかも知れへんなぁ。
お国思いやなぁ。 かしこいなぁ。

「兵庫のおじさん」

「兵庫のおじさん」また別のお話や
[PR]

by ojisan-blog | 2007-02-19 11:08 | メディアに愛のボヤキ