2007年 02月 27日 ( 1 )


2007年 02月 27日

マグロやら広島焼きやらと安全保障

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u653F%u6CBB%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

自民党の中川昭一政調会長が、26日の名古屋の講演で、
中国の軍事費増大に焦ったいう体で、
「台湾がおかしなったら、この20年ぐらいの間に、
日本は中国の何番目かの省になるかもしれない」みたいな発言をしたらしい。

わしな、戦争嫌いやねん。
それで思うたのはな、中国の驚異が高まるばっかりなのは止められへん、
せやからな、
いまのうちにマグロをはじめとした
和食の美味さを中国の偉いさんの間に浸透させといた方がええな。

それから、広島や大阪のお好み焼きやら、富士宮の焼きそばやら、
名古屋の味噌カツやら、北海道のジンギスカンやらを現地の町並みの中で
食う美味さも刷り込んどいた方がええで


あと、日本国内にぎょうさん中国テーマにした
博物館やらぎょうさん作っっといた方がええ。


あんな、スイスいう国はな、昔からチャップリンやらオノ・ヨーコやら、
世界の亡命者的なセレブを受け入れてきた歴史あるやろ?

その理由の一つはな、世界的な有名人がおったら、
他の国から攻撃されるリスクが減るからなんや。
つまり、慈善の心があるように見えて、安全保障やねん。


つまり、相手に攻めたらアカンような
気にさせるイメージ戦略が必要やねん。
軍事力のハードパワーに対して、そういうのをソフトパワーというんやで。

なんでもソフトにいかなアカン


「兵庫のおじさん」

「兵庫のおじさん」また別のお話や

こっちは mix のコミュでっさ
[PR]

by ojisan-blog | 2007-02-27 08:56 | 戦争と平和に愛のボヤキ