兵庫のおじさん 愛のブランデー日記

ojisanyade.exblog.jp
ブログトップ

2007年 02月 17日 ( 1 )


2007年 02月 17日

炎上マーケティングの時代やがな

いわゆる「名門」の私立女子高に通ってた
18歳のグラビアとかやってるタレントが、
「水着写真集」の出版めぐって、学校から退学処分を受けたらしい。
それで、事務所と学校の間で、裁判で徹底的な争い局面に入ってるとか。

これが、その記事や。

このことについて書いたブログをいくつか読んでみたんやけど、
気になったのは、「売名行為」いう言葉がようさん出てきたことや。
要するに、このタレント側が、
名門女子校との裁判を利用して話題づくりしとるいうことらしい。
あと、教育上よろしくないいう意見も多いなあ。

けどな、わし、
このタレントが経験しとる、学校との裁判沙汰。
これほど教育的なことはないと思うねん
。ほんま。

たかが18歳にして、
名門女子校の保守性と資本主義社会の特に業界のドロドロした金儲け主義いう
双方とも極端な大人の論理の間の板挟みになってるという


よう考えてみいや。
この板挟み感は、世の凡百のヒラ社員と課長の板挟みになっとる係長なんかより、
ずっとストレスも大きいし、代償も大きい。
これは、人生の貴重なノウハウをゲットする格好のチャンスやおまへんか。

d0105688_610586.jpg


だいたい日本の男は、この手のノウハウが総じて薄い。
北朝鮮とアメリカの思惑の板挟みになった
北朝鮮の六カ国協議なんか見てもわかるけど
日本のエリートは、板挟みに対処するノウハウもないし実行力もない。
その理由はな、みんな国内では予定調和の世界で守られてきて、
この18歳みたいな修羅場の実戦体験を
若いうちから経験してないからやと思うねん。ほんまなぁ。

わしが文部科学大臣やったら、この一件に無理やり割って入って、
この子の卒業を認めると同時に、どこぞのエエ大学に無試験で入学させて、
未来の外務官僚候補として、英才教育を施すけどな
グラビアするほどのルックスや。情報工作も才能あるかもしれへん。
もちろん学費は、外務省持ち。
こういうことにこそ、国民の税金を投入せなアカンねん。ほんまなぁ。


そのくらいのことせな。
これから複雑&過激になる、この東アジアで生き残っていかれへんなぁ



21世紀の東アジアは、いうたら毎日暴動が連続する
セリエAみたいなもんなんやで、わかってるか?


そんな、わしの逆転の発想がつまった
プロモ映像。これも見たってや。

「兵庫のおじさん」

「兵庫のおじさん」また別のお話や

こっちは mix のコミュでっさ
[PR]

by ojisan-blog | 2007-02-17 06:03 | 言うたらなんやけど