兵庫のおじさん 愛のブランデー日記

ojisanyade.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 20日

この骨肉の争いは坊さん親子の”愛”や!


だいたい1250年も昔に聖武天皇の眼の病気が治るように祈願するために、
光明皇后が建立した新薬師寺が、骨肉の争いに揺れとる。
寺の名前の「新」は「霊験あらたかな」いう意味らしいけど、
今回のトラブルは、ドロドロ”あらたか”の「新」やがな。

62歳の副住職が、1年分の未払い賃金計720万円の支払いを
寺に求める訴訟を奈良地裁に起こしたんやけどな。
訴える対象の住職にあたる90歳の貫主は、この副住職の父親。オトン なんや。

60万円の月給が昨年7月から1年間、支払われへんかったらしい。

貫主の言い分は
「4年前に亡くなった妻の遺産(貯金)のうち、私の取り分を副住職が独占したから、
 給料を払うのをやめた。遺産を返せば給料も払う」いうてるらしい。


完全なる痴話げんかや。
62歳の息子と90歳のオヤジのな(黒笑)
d0105688_17535100.jpg

自分ら、お盆にやっとったNHKの「ブータン王国」の特番見てないな。

と、いま非難するふりしてみたけどな、
わしニュース聞いた瞬間にピンと来たな。
ほんまは、この親子のトラブルの元は”愛”とちゃうか?
今回の裁判沙汰は、自作自演や。
こうすることで、いまのニッポンの宗教が如何に金まみれ&堕落しとるかを
白日のもとにさらそうとしてはるんや。

坊さん親子! 頑張って、もっと泥沼になってくれ!(黒笑)


わしも頑張る(黒笑)
  ↓


こっちも頑張ってるアニメですわ

こっちは mix のコミュでっさ
[PR]

by ojisan-blog | 2007-08-20 17:06 | ニッポンに愛のボヤキ


<< レバ刺し ウマ〜      根本的な解決策は、義務教育への... >>