兵庫のおじさん 愛のブランデー日記

ojisanyade.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 12日

バカ親を有効活用して日本経済を活性化させる

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9


全国の学校で トンでもない親のトンでもないクレームが
かなり問題になっとるらしい。

永田町と霞ヶ関がオモシロイことになった思うてたら、
義務教育もオモシロイことになってましたんやなあ。
政治と教育は映し鏡いうことでんな(黒笑)

親は、こんなこと言うらしい。

・不登校の子が家でストーブをけり倒した。学校が弁償してほしい
・いじめに遭う我が子を転校させるので、通学の交通費を出してほしい
・義務教育は無償なので野球部のユニホームは学校で洗濯すべきだ
・写真の中央に自分の子供が写っていない
・休んだ1週間分の給食費を返してほしい
・給食が必要だと言った覚えはないので、給食費は払わない
・登下校時に友達とトラブルになるので、学校が送り迎えしてほしい
・クラスに気に入らない子がいる。その子を別のクラスに替えてほしい
・参観日に授業を録音した親が「先生の授業はここがよくない」と指摘
d0105688_12115384.jpg

こんな台詞、なかなか三谷幸喜でも
ケラリーノ・サンドロビッチでもすぐには考えつけへん。
「クレヨンしんちゃん」とか「シンプソンズ」とか「サウスパーク」で、
即効で使える生きた台詞の即戦力ばっかりやがな。

なんてクリエーティブな親たちなんや!(黒笑)

国とか有識者とかは、こんな親たちを問題視しようとしとる。
けどな、わしは、こんな親たちの有効利用を提言しまんなあ。

こういう親を一箇所に集めて、アニメのシナリオに協力させまんねん。

ハリウッドが束になっても勝たれへん、おもろいシナリオできまっせ!

世界中でヒットするアニメになって経済も活性化。
ニッポンのコンテンツ・ビジネス戦略にバッチリでんがな(黒笑)

      ↓
日本マウイ化計画

こっちは本家ですわ

こっちは mix のコミュでっさ

[PR]

by ojisan-blog | 2007-07-12 12:12 | 教育問題に愛のボヤキ


<< 兵庫の墓地でもかいな(黒笑)      きっこはん 愛 もろたがな >>