2007年 03月 12日

タレントのギャラを孫請けに回したらんかい

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

すんまへんな。
二日ほど留守しましてな。
パタヤ・ビーチで中国の人らとゴルフしてましてん。

それはそうと、「あるある」孫請けの制作費が10年間で半減しとったいう、
J-CASTニュース の記事でっけどな。

日本テレワークから孫請けしていた制作会社の中には、
「あるある」の制作費が、1996年に1,600万円やったのが、
今年1月の番組打ち切り直前は 860万円にまで値切られ
とったいうことでんな。
ほとんどワーキングプアー状態にも関わらず、視聴率は求められとった という、
ほとんど飯抜きでピラミッド作れ、言われとるようなもんやったんでんな。
d0105688_21164640.jpg

そんで、わし前にも書いたんやけどな。
わしが気になっとったんは、
出演しとったタレントのギャラのことや。
司会のまちゃあきで一回につき500万円とか言われとるけど、
その金を制作しとる下請けに回したったら、
チェックする時間も確保できたし、確かなリサーチができたんとちゃうか?


日本の既成メディアには期待できへんから。
またイギリスの「エコノミスト」あたりに、
制作システムの構造設計ミスにもツッコンで欲しいところでんな


わしはボランティアで出てるアニメですわ(黒笑)
  ↓

「兵庫のおじさん」

YOU TUBEの「兵庫のおじさん」また別のお話や

こっちは mix のコミュでっさ
[PR]

by ojisan-blog | 2007-03-12 21:17 | メディアに愛のボヤキ


<< 容疑者の個人情報がすでに抜け落...      還元水ラーメンの疑い >>