2007年 03月 06日

霊能力の平和利用できるんやったら信じたってもええで

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u82B8%u80FD%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

霊界とか死後の世界とかを取り上げてるテレビ番組が
霊感商法とか宗教カルトの被害のベースになっとるいうて、
弁護士さんたちが、民放連と民放キー局あたりに番組内容の改善を求める
要望書を提出したらしい。要望書の中味はな、
「霊能師と自称する人物が一般には見えない霊界やオーラを見えるかの如く断言し、
それをもとに様々な指摘をされるタレントがそれを頭から信じて動揺したり感激してみせる
ような番組」とか「占い師がタレントの未来を断定的に預言し、言われたタレント本人や周囲の人がこれを真にうけて本気で応答しているような番組」とかいうて、
婉曲表現のようで名指ししとるところが、微笑ましいんやけどな、

わし、霊能者とか占い師とかが悪いかどうかは、わからへんねん。
ただな、いまの見え方やったら、やっぱり金儲け主義に見えてもしゃあない
なあ。

霊能者とか占い師が、
ほんまに目に見えない力持ってるんやったら、
一回でええから、平和に貢献して欲しい
のや。

例えばな、
霊能者を北朝鮮との首脳会談に同行させて、
偉大なる将軍様の背後にゴジラ役者の薩摩剣八郎さんの霊を見て、
「薩摩さんは、核兵器よりも、プルガサリの続編が見たいとおっしゃってます」
とかいうて、感動させて、平和国家に軌道修正させる
とかな。
d0105688_1640325.jpg

「プルガサリ」は、映画好きの、特にゴジラの大ファンやった
若き日の金正日はんがプロデュースしたとかいう北朝鮮製の特撮映画や


あと、占い師を首相官邸に連れて行って、
安倍首相に
「新しい日本国憲法は、日本平和憲法に名前を変えて、九条は残しなさい。
 そうしないと、あんた死ぬわよ」とかなんとかズバリいうて、
日本を平和国家に軌道修正させる
とかな。

それくらいやってくれたら、わし、霊でも占いでも、なんでも信じまっさ。

見ると物事を疑り深くなるアニメや(黒笑)
  ↓

「兵庫のおじさん」

YOU TUBEの「兵庫のおじさん」また別のお話や

こっちは mix のコミュでっさ
[PR]

by ojisan-blog | 2007-03-06 16:40 | メディアに愛のボヤキ


<< 一週間で 国民をシステム導入準...      森進一には「人類のおふくろさん... >>