2007年 03月 03日

国債の宣伝文句にもガイドラインいるんとちゃうか?

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

病院の広告が規制されるらしいな。
 「絶対安全な手術です」とか「理想的な医療提供現場」とかいう表現は
認めへんいうガイドラインの案を厚生労働省の検討会がまとめたらしい。

禁止されるのはな
(1)虚偽広告
(2)比較広告
(3)誇大広告
(4)客観的な事実であることを証明できないもの

みたいなところがアウトいうことなんや。

今回の規制は、まあ、もっともやと思うけど、
しかしな、そしたら日本の国債の宣伝文句は、ええんかいな?

「国債 安全」「国債 安心」「国債 信頼」「国債 確実」
みたいなキーワード打ち込んで検索してみぃ。

たとえば、こういう爽やかな宣伝ページが、いっぱい現れるわけや
d0105688_55092.jpg

国が発行する債券だから、安心・確実。

これやがな。。。

こんな風に書いてあるけど、100%といえまっか?

もっとオモロイ検索キーワードは、「国債 絶対安全」でっけどな(黒笑)


それなら、いっそ、

(1)虚偽広告
(2)比較広告
(3)誇大広告
(4)客観的な事実であることを証明できないもの

上記の条件を満たした宣伝文句しか認めないいうガイドラインを
日本中に適用した方が、ハプニング続出で、おもろいことになりまんな(黒笑)


絶対安全なコンテンツ(黒笑)
   ↓


「兵庫のおじさん」

「兵庫のおじさん」また別のお話や

こっちは mix のコミュでっさ
[PR]

by ojisan-blog | 2007-03-03 05:59 | 政治・経済に愛のボヤキ


<< mixiは出会い系になり、ワイ...      シベ超の匂いがしまんなあ >>