2007年 02月 21日

総務省の役人さん ADに変装して テレビ局に潜入したらエエねん

あんな、報道の自由とか何とかいうとるけどな。
総務省の役人さんな。
一回、バラエティー作ってる下請けの下請けの制作プロダクションンの
ADに変装して、TV局に潜入調査してみたらええねん

おなごの役人さんもな。
一回、バラエティーに関わってるヘアメイクのアシスタントさんに変装して、
TV局に潜入調査してみたらええねん。
おもろい体験できるでぇ。
まずな、この国に基本的人権を保障されてないエリアがあることが実感できる。
どっかの独裁国家のこと、悪くいうてられへんで(黒笑)。
それにな。あそこが、いかに視聴率だけを気にして、
あとは志も倫理もないところかが、痛いほどようわかるなぁ。ほんま


あんな、ほんまに放送のレベル上げよう思うんやったらな。
イギリスみたいに、民間放送局の免許剥奪やったらええねん(黒笑)
そしてな、放送の内容にスポンサー企業が口を出されへんようにする。
「公共の電波」やのに金払ろたら「提供スポンサー」になれるいうのは、
金払ろたら「国立公園に広告の看板ガンガン立てまくれる」のと同じやで(黒笑)


まあ、21世紀をしぶとく&楽しく生き抜いていくスキルのある人間は、
はじめからテレビなんか見たりせえへんけどな(黒笑)


「兵庫のおじさん」

「兵庫のおじさん」また別のお話や
[PR]

by ojisan-blog | 2007-02-21 11:33 | 政治・経済に愛のボヤキ


<< 鈍感力 発揮する時と場所がちゃ...      非公務員型いうことは、民間の悪... >>