2007年 02月 18日

地球に優しいステルス戦闘機が導入されるらしい

アメリカ空軍の最新鋭中の最新鋭いう戦闘機
ステルス機F22Aラプターいうやつが、18日、沖縄の嘉手納基地にやってきた。

このニュースや

ステルスの特徴の一つはな、レーダーに映らんいうことや。
レーダーに映らんいうことは、気づかれんと敵に接近できる、
まあいうたら、抜き足差し足のネズミ小僧のハイテク戦闘機版やなあ。

それはさておき、いま、アル・ゴアの環境映画「不都合な真実」が、
なにかと注目を集めとるけど、
それに影響されてかどうか知らんけど、
ブッシュも環境!環境!いいはじめとんのや。

そんで、地球に優しいステルス戦闘機の導入を考えとるらしい 。

これやがな。ちゃんと見たってや


戦争いうもんは、笑いどころ たっぷりや(黒笑)

こっちも戦争とか、人間のアホさ加減を笑ってまっせ。

「兵庫のおじさん」

「兵庫のおじさん」また別のお話や
[PR]

by ojisan-blog | 2007-02-18 23:07 | 戦争と平和に愛のボヤキ


<< 華麗なる一族のラベルやけどなぁ      イジメの発生は 分断統治の結果やがな >>