2007年 02月 14日

今年のバレンタインは、義理オイルに注目やで。

厚生労働省の柳沢伯夫大臣はんが、
二度に渡る失言で、火のむしろ状態や。
一回目は、「女性は子供を産む機械」いうて、
二度目は、「結婚して子供を2人ほしいという健全」いうて、
世の中の顰蹙を買うてもうた。

この間、国会で平謝りに謝っとったけど、
わし、あれは、戦略として間違いやと思うな。
柳沢を辞めさせんと、夏の参議院選を戦うんやったら、
最初の失言の時クビにするタイミング逸して後手に回ったんやから、
ここは、開き直って、失言を重ねんかいな。
d0105688_592794.jpg

三度目の失言は、こうや。

「今回の件に関しましては、
うちの愚妻にもキツくお灸を据えられました」
これやがな。

機械→健全→愚妻。この流れ。
これぞ失言のホップ・ステップ・ジャンプや。

もちろん、失言は続くよ、どこまでも。
三回目の次は四回目、そして、五回目、六回目、七回目と、
花見の頃には、失言キャラいうイメージを定着させる。

そこまで行ったらな、TVのバラエティーから、お呼びが掛かるんや。
視聴率、稼げるで。あっという間に人気者や。
ロンブーの番組で、杉田かおるにビンタされるんや。
そこまでいくと、マイナスが見事にプラスになってるはずや。

選挙にも勝てる。

実は、ある政治家が今回のことで、わしに電話してきおった時、
そういう知恵を授けたったんやけど、よう使いこなさんかったな。

ところでな。今日、バレンタインデーやけど。
今年最大の見せ物は、義理チョコならぬ義理オイルや
正確にいうたら義理重油
好きでもないのに渡す重油のことや。
もう100万トン渡すらしい
オイルゆうてもラー油とちゃうで。
重油やがな。戦車とかミサイルに使えるやつや。
あと、プリンセス天功のショーもできるがな。
けどな、ほんまは 200万トン以上くれいうとるけど、それで戦争とか始まったら、
それこそ ブラック・コメディやがな。
まあ、わしは、最高級のマッタケとカニの中元と歳暮さえ貰えたら、
あんまり文句はない。
せやけど、どうせやったら、200万トンの重湯を送った方が、
地方で飢えてる民衆のためになるんとちゃうかとは思うけどな、

重油より重湯や

もちろん、わしも一枚かませてもらうけどな。
愛のビジネスや

この日本の映像作品はな、いまは亡き人生師匠への、
わしなりの愛のオマージュやから見たってや。

「人生師匠への愛のオマージュ(その1)」

「人生師匠への愛のオマージュ(その2)」

こっちは mix のコミュでっさ
[PR]

by ojisan-blog | 2007-02-14 05:05 | 政治・経済に愛のボヤキ


<< 豪州のクリエーティビティをナメ...      耐震偽装は、防衛戦略でっせ。 >>